2009年11月05日

いびき防止グッズ

慢性的ないびきの場合は様々な病気も隠れている場合があるので検査や治療が必要となります。
しかし、軽いいびきならば市販されているグッズで様子を見てもよいでしょう。
どのようないびき防止グッズが販売されているのか、いくつか紹介していきます。

☆ノーズ・クリップ
鼻中隔をはさむように取り付けて鼻腔を広げるクリップです。
いびき防止以外にジョギングなどスポーツをする人が鼻呼吸をスムーズにするために使うことがあります。
シンクロナイズドスイミングの選手が利用しているノーズ・クリップは水が入らないように鼻に栓をするもので、いびき用のノーズ・クリップとは異なります。

☆いびき防止用枕
この枕を使って寝ると自然に横を向いた体制になるので、睡眠時の呼吸を楽にしていびきを防止します。

また、センサーがついているいびき防止用の枕も販売されています。
いびきが起こるとセンサーが察知して枕が振動し、いびきのリズムを変化させていびきを防止します。
いびきの音を録音する機能もついています。

☆いびき防止用の口閉めテープ
マウステープという名称でも販売されています。
口呼吸が原因でいびきをかく人や、口呼吸によって喉が乾燥してガラガラになるような人に効果があります。
口にテープを貼り、鼻呼吸をうながしていびきを防止します。

この他にも様々なグッズが販売されています。
これらのグッズを利用してもいびき軽減に効果がない場合は必ず病院にいって適切な治療を受けてください。
posted by いびき at 14:41 | TrackBack(0) | いびき 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いびきとアルコール

普段いびきをかかないような人でも、お酒を飲んで寝るといびきをかくことがあります。
アルコールを摂取するといびきをかきやすくなるのは、なぜでしょうか?

アルコールがいびきの原因となる理由の1つは、アルコールが筋肉を緩めるためです。
筋肉が弛緩し、舌根や軟口蓋が喉の下の方へ落ち込んで上気道を塞ぎやすくなります。
そのため気道が狭くなって喉の粘膜を振動させて、いびきが起こりやすくなります。

夜眠れない、ストレスがある、などの理由でお酒を飲んでから寝る人がいますが、普段からいびきをかく人ならば、より一層いびきをかきやすくなってしまいます。
一層気道が狭くなって、睡眠時無呼吸症候群の人ならば症状を悪化させてしまいます。

このようにアルコールはいびきの原因の1つなので、いびきが気になる人は寝る前のアルコールや深酒を控えるといびきが治る場合もあるのです。

また、飲酒はおつまみなど食事の量を増やし、肥満の原因にもつながります。
太ることでいびきを助長させてしまいます。
会社の接待や付き合いで、お酒を飲む機会が多い人は飲みすぎ・食べすぎに充分注意してください。
いびきだけでなく、他の生活習慣病も予防するために大切なことです。

病院によっては、いびきの治療だけでなく肥満やアルコールに関しても相談にのる場合もあります。
いびきの治療は単にいびきの改善だけではなく生活全般に関しても見直して、節制した健康的な毎日を過ごすことも大切です。
posted by いびき at 14:41 | TrackBack(0) | いびき 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いびきとタバコ

タバコは様々な病気の原因になりますが、いびきの原因にもなります。
タバコを長期間日常的に吸っている人は、気管や喉が荒れて炎症を起こしている場合があります。
この炎症が原因で上気道を塞ぎ、いびきを発生させることがあるのです。

睡眠時無呼吸症候群の無呼吸で睡眠をとっている人は、血中の酸素が不足します。
血中の酸素不足が続くと低酸素血症などの病気の原因となります。
低酸素血症は血液中の酸素が不足することで呼吸困難やチアノーゼの状態が起きて命の危険があるほどです。
タバコはこの血中の酸素不足を助長してしまいます。
タバコは、このようにいびきや睡眠時無呼吸症候群にも大きな悪影響を及ぼします。

喫煙は肺がんの原因の80〜90%を占めます。
しかし、禁煙すると肺がんになるリスクは30〜50%減ると言われています。

タバコの中には、ニコチン、一酸化炭素、カドミウムなど200種類以上の有害物質が含まれています。
タバコを吸うとこの有害物質が体を巡るのですから、喫煙は体にはよくないのです。

タバコは吸っている人だけでなく、周りにいる人も受動喫煙によって影響を受けます。
副流煙には、直接吸うよりも多くの有害物質も含まれています。
家族や子どもにも喫煙は身体への影響を与えてしまいます。

このようにタバコは体に悪影響を与えるものです。
いびきの治療を考える場合、しっかり禁煙を行いましょう。
吸い続けると睡眠時無呼吸症候群を悪化させ、治療にも悪影響を及ぼします。
そして禁煙はいびきや無呼吸を止めるだけでなく、あらゆる病気の予防となるのです。
posted by いびき at 14:41 | TrackBack(0) | いびき 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。